07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

まーがれっと

Author:まーがれっと
空と海と居酒屋が大好き。埼玉県在住。
2008年9月からmixiで書き始めた自炊日記が中心です。2011年12月にこちらのFC2に引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

(5完)熊野大花火と南紀クルーズ【3日目・和歌山県新宮港に上陸】ぱしふぃっくびいなす

2014.08.18 23:55|船旅
1船450
新宮港に着きました。
乗船3日目にして初上陸です(^^)
いいお天気!

2新宮駅450
港から無料のシャトルバスで新宮駅に到着!
国内クルーズではオプショナルツアーに参加しなくて自由行動が好きです。
レンタカーと迷って今回は電車で観光!

3串本駅450
海沿いに南下して串本駅に到着です。

4潮岬450
そこからバスに乗って本州最南端を目指します。
バスを降りてから少し歩いただけなのですがあまりの暑さにバテました・・・(^_^;)

5鮨屋450
早々にバスに乗って串本駅に引き返します。
港町ではやっぱりお鮨! そしてビール~~~(笑)
あらかじめ駅の観光局で何軒かリサーチしておきました。
お邪魔したのは駅近くの[すし浜田]さん。

幸い他にお客様がいなかったので、店内で大将ご夫婦とお喋りしてのんびり。
おいしいお魚とビールで生き返ります。

6バスから450
帰りも同じ電車で新宮まで帰るつもりでしたが、かなり時間はかかるもののバスでも行けるとのこと。
ご夫婦の顔に「物好きだねぇ~」と書いてあるけど、親切に教えて下さいました。
海沿いに走ってこれも楽しい♪
バスの運転手さんにお願いして、船に一番近い停留所で降ろしてもらいます。

7アイス350
いつも通りオプショナルツアー参加者が帰船して混む前にお風呂!
そしてビールとアイス!

8太鼓450
岸壁からは地元の太鼓演奏で見送ってくれます。
ぴったり揃っていて迫力があって、なかなか素晴らしかったです。

9オードブル450
本日のディナーは洋食。これは2皿目。
夏野菜と生ハム ディルサーモンとモッツアレラチーズのサラダ。

10鯛450
4皿目。真鯛のベルモット蒸し トマトクーリ添え。

11牛肉450
6皿目。和牛サーロインのロースト 三種の味覚と共に。

12デザート450
8皿目のデザート。桃のコンポートとラズベリーのムース。

13ビンゴ450
食後はビンゴ大会。
スタッフは大ヒットしたの映画『アナと雪の女王』の衣装で。
面白すぎる司会ぶりに大笑いさせていただきました(^^)

明日は朝9時に横浜に帰港します。
このあともバーでのカジノで久しぶりのクルーズを満喫したのでした。
*おしまい*

(4)熊野大花火と南紀クルーズ【2日目・終日航海と花火観賞】ぱしふぃっくびいなす

2014.08.17 23:55|船旅
①
今日は大好きな終日航海日。1日船でのんびりできます。
起きて身支度を済ましたら、まず7階のオープンバーでグレープフルーツジュースを飲みます。
自宅でも起きぬけにグレープフルーツジュースを飲むので、同じ飲み物があるのはありがたい!
そして一旦デッキに出て外の風に当たって軽く散歩。目も内臓も一気に目覚めさせ、いざ朝食会場へ。

前夜が和食だった翌朝は洋食をいただきます。
オムレツはこんな風に好きな具を入れてコックさんが目の前で焼いてくれます。
(今回のクルーズでは食べませんでしたが)
洋食はビュッフェスタイル。種類が多くておいしいので毎回パンまで食べられません。

②
特にすることもなかったので初心に帰って(笑)船内生活や安全に関するオリエンテーションに参加。

③
クルーズは今回で19回目ですが、これは初めての体験。
『全防火扉・水密扉閉鎖訓練』 珍しくて、なんとなくトクした気分(^^)

④
ブリッジ(操舵室)見学。
早い時間は混んでいたのでちょと時間をずらして。
天気が良くて気持ちいい!

⑥

⑦
昼食は最近びいなす名物らしいカレー。この日はエビフライカレー。
キッシュとサラダ、スープ、薬味のお皿にはポテトチップスやフライドオニオンまで。
これはもうワインを飲んでしまいます。
当然デザートもつくのでかなりのボリュームでした。
食後はエントランスプロムナードでトリオ演奏を聞いてちょっと休憩。

午後はプールサイドバーのビーチベッドで寝転んでお酒と読書。ふう、極楽(^^)
花火写真家による花火の写真撮影のコツを学ぶ講座に参加したり。

⑧
そうこうしているうちに続々と飛鳥2やにっぽん丸も集まってきました。

⑨
花火鑑賞の日は夕飯は早めです。
海鮮丼、おいしかった!

⑩
そして花火鑑賞。すみません、写真がヘタで・・・。
2時間以上あるので前半の1時間は大浴場を独り占めしておりました。
この花火大会は打ち上げの間隔が長い時が多いのですが、今回は花火写真家の男性とアナウンサー風の女性が解説してくれたり、花火にまつわる雑学を教えてくれたりで全く飽きることはなかったです。
この船から花火を見るのは初めてですが、甲板の左右の防風壁が透明なので、広い範囲で見やすい!
8月とは言え海上の甲板は風が吹いてかなり肌寒いです。

終わったらすぐバーへ行きのどを潤し、夕飯が早かったので夜食も少しいただきます。
こうして花火以外は食べて飲んでいるだけの1日が終了しました。

(3)熊野大花火と南紀クルーズ【初日・乗船後】ぱしふぃっくびいなす

2014.08.16 23:55|船旅
1ポスター
話しは戻って初日の乗船から(^^)
今回は受付時間が2回に分かれていました。
ディナーの時間を遅い方で希望した私たちの受付時間は18:30~18:50。
ディナーが早いコースの乗客は15:00~15:20で受付したようです。
あとで船内新聞を見たらこの3時間半の間にも、イベントや飲食タイムがあったみたい。いいな~。

①船内新聞
乗船するとまずは船内新聞をチェック!(写真は翌日のもの)
同時刻に複数のイベントが各フロアで開催されています。
行きたいイベントや行ってもいいなと思うイベントに、黄色でマーカーをつけておきます。

②夕食
その後すぐ夕食。この日は和食でした。
この船会社は大阪が本社なので、関西生まれの私はたまに懐かしい味が楽しめて嬉しい。
この日も鱧の皮ときゅうりの酢の物が出ました。
同じテーブルになった三重から来たご夫婦と、仙台から来た母娘さんと楽しくおしゃべり。

私はその後大浴場へ。昼間横浜を歩いた汗を流してサッパリ。
ちょうどその時間は大ホールでイベントをしていたので女風呂はガラガラです。
イベントはトニーヒロタという人の物真似ショー。
コロッケの弟分だそうで、見学した連れの感想ではたいそう面白かったそう。
わたしも見ればよかった・・・ ちょっと後悔(^_^;)

③ベイブリッジ
横浜出港は22:00。ベイブリッジをくぐります~。

④バー
食後はお気に入りの12階のバーへ。
やっと落ち着いて夏休みが始まった~という感じ。

⑤夜食
夜食はコーヒーだけで見るだけ!と思っていたのに、ついクラブハウスサンドと関西風のきつねうどんに手が伸びてしまった。
あぁなんて弱い意志なんでしょう、この先が思いやられます・・・。

(2)熊野大花火と南紀クルーズ【船内施設】ぱしふぃっくびいなす

2014.08.16 23:50|船旅
最近機種変更したスマホ。
携帯時代から含めて、初めてまともなカメラがついています。
嬉しくて船内を移動中、人がいない場所があるとパチパチ撮ってみました。
では下の階、船首側から順にご紹介~。
①5階
【5階エントランスロビー】横にはフロント、ツアーデスクもあります。
 一般客が入れるのは4階まで。
【4階】には医務室、美容院、理容室が。
以前エステやマッサージが常設でないころは、よくシャンプーのみお願いしてリフレッシュしていました。
(美容院と理容室は今クルーズでは営業していませんでした)

②船室
今回の船室は6階。手前にクローゼットとバスルームがあります。
好みのエリアを部屋番号で指定して予約することが多いです。

③亀のタオル
テーブルの上に亀のタオルワークが!
この船には一番よく乗っていますが、初めてです。カワイイ(^^)

④6階シアター
【6階シアタールーム】いつも結構いい作品が上映されています。
なかなか観る時間はありませんが・・・(笑)

⑤6階スモーキングコーナー
【6階スモーキングコーナー】広くてキレイな上、もちろん海が見える!

⑥6階レセプションルーム
【6階レセプションルーム】囲碁・将棋・オセロ用の部屋。
朝早くから小学生の男子がオセロで熱戦していました(笑)

⑦6階パソコンルーム
【6階パソコンルーム】使ったことないかな?

⑧6階ライティングルーム
【6階ライティングルーム】図書室です。
ここはよく利用します。読書の途中に顔を上げると海が見えるのが嬉しい。
6階はあとクラフト講座などに使われるコンファレンスルーム(B)があります。

⑧7階メインラウンジ
【7階メインラウンジ】イベントの他、毎晩社交ダンスを踊る人で賑わっています。

⑨7階ピアノサロン
【7階ピアノサロン】華やかなのになぜか落ち着けて、大好きな部屋です。

⑩7階ショップ
【7階ショップ】洋服やアクセサリー、お土産品などが売っています。
7階はほかに、終日ソフトドリンクが無料のオープンバーと、広ーいメインダイニングがあります。

【8階】メインホール(こちらも広くて天井が高い!)があります。
【9階】コンファレンスルーム(A)、茶室、カラオケルーム、カードルーム(全自動麻雀・トランプ)があります。
【10階】屋外にスポーツデッキがあります。

⑪11階オブザベーションラウンジ
【11階オブザベーションラウンジ】船首にあって180度の視界を楽しめます。

⑫11階びいなすサロン
【11階びいなすサロン】エステ、ネイル、マッサージのサロンです。

⑬11階ジムナジウム
【11階ジムナジウム】屋外のプールデッキを眺めながら運動できます。

⑭11階プール&12階トップラウンジ
【11階プール・ジャグジー】屋外プール&ジャグジーです。プールサイドのベッドで寛ぐだけでも気持ちイイ。
11階はほかに大浴場もあります。

【12階】写真正面上のガラス張りの部屋がトップラウンジ。夕食後こちらの小さなバーで飲むのが好き。
ルーレット、ブラックジャック、スロットマシーンができるカジノスペースもこの中にあります。

(1)熊野大花火と南紀クルーズ【乗船前】ぱしふぃっくびいなす

2014.08.16 23:45|船旅
2大桟橋のぱしびぃ
今年の夏休みは客船『ぱしふぃっくびいなす』でのんびりしてきました。
久しぶりのクルーズだったので乗船記を書き始めてみました。

ぱしびぃ花火

1ポスター
出発地の横浜大さん橋客船ターミナルまで車で行ったので、かなり早めに到着。
受付場所には今クルーズのポスターが。
気分が盛り上がります。

3山東
乗船受付は夕方なので、まずは中華街でお昼ごはん。
いつもの『山東』でいつもの水餃子と海老のコショー炒め。
お店がきれいになって、すぐそばに2号店までできています。
猛烈に暑い日だったのでビールがうまいっ。

4キクラゲ、豚肉、玉子の炒め
乗船したら豪華な食事が続くので主食はガマンガマン。
初めて注文したキクラゲと豚肉と玉子の炒めもの。
豚がやわらかくておいし~い。

5マリーンルージュ
まだまだ時間があります。
横浜港遊覧船マリーンルージュに乗ってプレクルーズ(^^)
涼しくて快適♪

6曇り空とぱしびぃ
マリーンルージュから見たぱしふぃっくびいなす。
アヤシイ雲が出てきました。

7のんある気分
まだまだ時間があったので久しぶりにバーニーズニューヨークに寄ってから大さん橋へ。
ぽつぽつ降っていた雨が大さん橋の手前で強くなり、小走りで駆け込みセーフ!
乗船前に酔っ払わないようにノンアルコールドリンクで一休み。

8にっぽん丸
にっぽん丸が『海峡花火・阿波踊りクルーズ』から帰ってきました。
この船にはクルーズで親しくなったMご夫妻が乗っています。
乗船前のわずかな時間で再会を喜び、またクルーズでご一緒したいですねと言葉を交わします。

さあ、私たちもいよいよ乗船です!

この夏のお気に入り

2014.08.13 14:27|日々のこと
0724ノンアルビール
ほとんど毎晩、夕飯の時に晩酌します。
が、夫の帰りが遅いので、先にビールを飲んでしまうことも。
ゆっくり食事を作りながら、または先に1~2品食べながら。

すきっ腹で飲むので軽く酔っ払って夕飯を作るのが面倒になったり、
メインの料理を食べる前に満腹になってしまったり。
酒屋で見つけて試しに買ってみたこちら。結構お気に入りです。

ビールとしては味が薄いのですが、炭酸がしっかり効いて柑橘系がこの時期爽やか~。
第3のビールと缶チューハイとハイボールを足して3で割ったような感じ。
しかもカロリーゼロがうれしい!

期間限定販売らしいのですが、来年も売ってくれないかな~(^^)

夏野菜キーマカレー

2014.08.10 23:55|自炊日記
夏野菜カレー
関東では1年遅れで放送されている北海道の料理番組『どさんこクッキング』。
毎週録画して見ています。
これは先月放送されたレシピ
気に入ってもう何度もアレンジしながら作っています。

今日は合挽き肉、玉ねぎ、トマト、なす、ズッキーニ、えのき茸、きゅうりで。
ルーや水は使わず、調味料は塩、カレー粉、ウスターソース、ケチャップ、醤油、酒だけ。
簡単な上、さっぱりヘルシー!
仕上げのきゅうりがいい仕事してくれてます(^^)

いちごソーダ

2014.08.07 23:50|自炊日記
久しぶりのブログです。
週に2回くらいはUPしたいと思いつつなかなか・・・(^_^;)

いちご水
少し前に友人からイギリスみやげでいただいたストロベリーティー。
ハイビスカス、ローズヒップ、いちご、ラズベリーがミックスされていて、濃くておいしい!
夏向きにこんな風にアレンジしてみました。

濃ーく出して氷を入れたグラスに静かに注ぎ、炭酸水を入れる。
うん、大成功!!
昔少女だった時代(^^ゞに読んだ『赤毛のアン』に出てくるイチゴ水もこんな感じだったのかも、と思わせる味でした。